絵本に関する情報をお届けします

電子絵本「子猫のソイとクリ」Kindleで好評発売中!

ネモフィラと富士山を見るならコキアの里(神奈川県松田町)

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
絵本などの情報を愛込めてお贈りします。

GWに神奈川でネモフィラが見える所を探して行ってきました。

神奈川県松田町の「コキアの里」です。

松田山の上にあり、見晴らしが良い場所です。

5月上旬に行きましたが、約8,000株のネモフィラがちょうど見頃でした。

サイドに黄色い小さなひまわりが咲いており、ネモフィラの青色とひまわりの黄色のコントラストが見事でした。

さらに富士山も見えて、素晴しい景色です。

 

車で西平畑公園の駐車場へ

車で出かけられる近場のネモフィラを見られる場所と探したので、車で行きました。

山の上の方なので、すぐ近くに駐車場はなく、「西平畑公園」の駐車場に止めました。

駐車場に行くまでのわずかな距離ですが、かなり急な上り坂でした。

 

松田駅・新松田駅からだと歩いて20分、25分かかるそうなので、そこからまた歩くことを考えると車で正解でした。

 

駐車料金は、1日500円とリーズナブルでしたが、桜祭りの時期は1,000円になるそうです。

コキアの里まで徒歩15分くらい

まるでトトロが出てきそうな山道を歩いて行きます。

木の間から覗くと幸せが見えるという3本スギがありました。

写真を撮るとすごい光が映り込みました。

 

途中、「ふるさと鉄道」の駅がありました。

切符を買えば、小さなロマンスカーにまたいで乗ることができるようでした。

親子連れが乗っていましたが、息子が幼い時に連れてきたら、きっと喜んだろうなと思いました。

 

コキアの里

お花畑の入口です。

ここから富士山がちょうど見えます。

 

すぐ近くに売店があり、ちょっとした食べ物や飲物を買うことができます。

テーブルと椅子があるので、そこで座って食べられます。

トイレも近くにあります。

 

ボランティアの方々が植えられたそうですが、手入れが行き届いています。

特に、ネモフィラとひまわりを一緒に植えてあるのが素敵です。

富士山と一緒にこれほど見事にネモフィラのお花畑が見られるのは、ここだけなんじゃないでしょうか。

 

 

ネモフィラのブルーは、心を和ませてくれる色ですね。

 

ハーブ館・ハーブガーデン

近くにハーブのお土産などが売られている「ハーブ館」があります。

「ハーブ館」のすぐ近くにハーブガーデンがあります。

ラベンダーやカモミールなど、様々なハーブがありました。

 

ハーブガーデンの上からの景色も素晴しく、川や遠くに海が見えます。

山に来たのに海が見えるとは、なんとも不思議で得した気分です。

 

まとめ

GWに富士山とネモフィラの景色を見たいなら、神奈川県松田町の「コキアの里」がオススメです。

 

コキアの里は、もとは丸くかわいらしいコキアが植えられるようです。

昨年の残りが芽を出したのでしょうか、ネモフィラに混じって少しだけコキアがありました。

秋には、コキアが緑から赤くなりますが、それも素敵ですね。

この記事を書いている人 - WRITER -
絵本などの情報を愛込めてお贈りします。

この記事を書いている人 - WRITER -


育児を通して絵本が大好きになりました。
子どもたちが幼い頃から猫を飼い、猫が大好きになりました。
猫カフェをやっていたこともあります。
子猫の絵本を制作したいと色鉛筆画や絵本制作を習い始めました。
2017年12月にKindleで「子猫のソイとクリ」を出版し、Kindle絵本・児童書のカテゴリーで1位を獲得しました。
2019年第3回日美展に色鉛筆画が入選・佳作を取りました。
4歳からできるプログラミング言語「ビスケット」のファシリテーターになりました。

渡辺一二三
(わたなべひふみ)




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© しあわせ絵本生活 , 2022 All Rights Reserved.