絵本に関する情報をお届けします

【2018年】湘南ひらつか七夕まつり実況

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
絵本などの情報を愛込めてお贈りします。

2018年の湘南ひらつか七夕まつりは、7月6日(金)~8日(日)の3日間です。

屋台や竹飾りに多くの人々で街中が、ざわざわしています。

こちらでは、当日の様子などを載せていきます。

湘南ひらつか七夕まつりパンフレットと見どころ

 

 

電車で来られる方は、西口から降りた方が空いています。

車で来られる方は、通行止めになっているので中心街に駐車するのは困難です。
少し離れたところでも駐車場は色々ありますが、宗善小学校が臨時の駐車場(1000円)になっています。

平塚駅西口から少し歩くのですが④七夕ステージのある見附台広場へ行くと様々な催しをやっています。
休憩所・トイレ・無料の駐輪スペースもあります。
(このパンフレットにないのですが、1日目は、猿の曲芸もやっていました。)

・七夕たからいちー地元の名産品が食べられる屋台・バンブーアート制作など
・プロレス(アジャコング・松本浩代)
7/7(土)14:30~16:00
・恐竜ロボットー「ティラノサウルス」「トリケラトプスの乗り物恐竜」
7/6(金)11:00~18:30
7/7(土)9:30~18:30
7/8(日)9:30~18:00

竹飾りは、゚湘南スターモール・紅谷パールロードです。

 

湘南ひらつか七夕まつりの竹飾り

6日の夕方頃、七夕まつりの様子を見に行きました。

まだまだ竹飾りは、たくさんあります。

夜になると灯りがついて、これもまたキレイです。

 

今年話題になったニュースなどが取り入れられています。
上野動物園のパンダ、羽生弓弦選手などです。

 

恐竜ロボット

小さなお子様に大人気、恐竜ロボットもいます。

ティラノサウルスと乗ることのできるトリケラトプス(有料当日整理券)です。

動いたり鳴き声も聞こえます。

屋台

平塚七夕まつりには、全国各地の屋台が全てそろうんじゃないかと思うくらい多く出ています。
食べ物はいっぱいあるので、今回今年の流行っぽいものを取り上げてみました。

必ず当たるというのは安い物が当たりますが、そうでない物は、まず当たりません。
くじを引くのもお祭りの楽しみなので良いですが、本当に欲しかったらお店やネットで購入した方が安くて確かです。

 

神社の茅の輪くぐり

七夕とは関係ないのですが、神社で茅の輪くぐりができます。

割と商店街近くにある小さな恵比寿神社。

 

少し歩いて平塚八幡宮もあります。
池にコイやカモなどもいます。
お時間あれば、少し足をのばしてみるのも良いですね。

まとめ

第68回湘南ひらつか七夕まつり。

毎年、大変混み合いますが、全国から集まってくる屋台、大きな竹飾り、楽しめます。

詳しい情報は、公式ホームページにも掲載されています。

この記事を書いている人 - WRITER -
絵本などの情報を愛込めてお贈りします。

この記事を書いている人 - WRITER -


育児を通して絵本が大好きになりました。
子どもたちが幼い頃から猫を飼い、猫が大好きになりました。
子猫の絵本を制作したいと色鉛筆画や絵本制作を習い始めました。
2017年12月にKindleで「子猫のソイとクリ」を出版し、Kindle絵本・児童書のカテゴリーで1位を獲得しました。

KuLeon

[speheader position="center"]

 

 

 

リラックリちゃん

[/speheader]

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© しあわせ絵本生活 , 2018 All Rights Reserved.